外貨建て投資信託で注目される「東京仲値」

東京仲値とは、東京時間の9時55分に決まる、対顧客取引のベースとなるレートです。ロンドンFix同様、この東京仲値の特性を利用して取引している個人投資家もたくさんいます。東京仲値が決まる時間は、外貨の買いが集中しやすくなっ・・・

世界で活躍するプロの指標「ロンドンFix』

ロンドンFixとは、世界中の機関投資家が指標にしている、各通貨ペアの為替レートのことを言います。東京仲値のグローバル版みたいなものです。ロンドン時間の16時、日本時間では翌日に替わる深夜O時(冬時間は翌日の深夜1時)に決・・・

経済指標で市場の動きを見る

景気やインフレなど、各通貨のファンダメンタルズを見極めるために、毎月定期的に発表される経済指標は、為替相場の方向性を見ていくうえでも大切なものです。 通常、世界中で市場がもっとも注目するのは、アメリカの経済指標です。なか・・・

損切りレートは変えない

取引をして予測が当たり、利益が乗ってくれば利食いの戦略になりますが、たまたま運悪く利食い水準に達せず、損益分岐点(取引参入レート)を割ったとしても、損切りレートは、当初の水準からなるべく変えないことです。 ふたたび思惑ど・・・

ピラミッディングは多くて2回まで

利食いはどこで行えばいいのでしょうか? それは、チャートポイント、つまり相場の転換点で行います。取引する前に利益目標を想定して、利食いをするものではありません。買いから入った場合は、上昇トレンドをつくった相場が終えんを迎・・・

利食いは大きく

利食い(収益確保)は根切りと違い、いかに大きく勝つかが重要です。予測が当たりトレンドに乗ったら、簡単に利食うのは避けるべきでしょう。ここは、取引量の上乗せで攻めることがポイントです。取引量の上乗せをし、さらに予測した方向・・・

損切りは機械酌に入れる

FXは株式や投資信託などと同様、元本が保証されていない商品であるため、大きなリスクを保有しています。個人投資家は、そのリスクを理解したうえで、自己の判断で投資しなければなりません。 プロはリスク管理を徹底しています。個人・・・



(スポンサードリンク)


このページの先頭へ